タレントプロフィール

タレント一覧に戻る

笠間 雅一

声を聴く Voice Sample

1.自己紹介
視聴する
2.詩の朗読(抜粋)
視聴する
3.
視聴する
4.
視聴する
5.
視聴する

ボイスサンプル一覧

笠間 雅一Masakazu Kasama

  1. 出身地:山口県岩国市
  2. 生年月日:1958年9月4日

プロフィール

中学生の時に深夜放送に憧れ、アナウンサーを目指す。全国の放送局を受験し夢は実現したが、テレビ局。“顔が映る”ことは想定外!新人の頃は試写会MC、土日のニュース・天気予報、CM読みなどの修業?を積み、「プロ野球ニュース」やカープ中継のベンチ情報を担当した。
入社4年目(26歳)から、夕方のニュース番組「スーパータイム」の広島キャスターを6年半担当。若過ぎる・・・と社内にも心配の声。しかし、時代が味方に!前番組「夕焼けニャンニャン」が大人気、若い視聴者が引き続き観てくれて視聴率好調。橋げた落下事故直後の現場から生中継した。
報道取材の経験を生かしたいと思い始めたところへ「シドニー支局」開設の社内公募があり、初代支局長として赴任。シドニー五輪決定の現地の喜びを生中継するなど3年間経験した。
報道部記者として帰国して2年後にキャスター再登板の命を受け、6年間担当した。バスジャック事件で、ヘリコプターの映像を観ながらスタジオから実況したのが最も印象に残る。
現代は何事にもスピードアップが持て囃されているが、長寿社会を迎え、ゆったり聴き取りやすいアナウンスが持て囃されるのでは?と期待している。

これまでの主な仕事内容

  • テレビ新広島で、夕方の報道番組のキャスターを、通算12年半担当
  • テレビ新広島のアナウンサーとして、スポーツ中継リポーター、CM読み、ナレーションなどを担当
  • 2002年、会社の関係企業から、700人規模の社葬の進行役を仰せつかる
  • 被爆体験記朗読ボランティアの講師(進行)役・朗読を担当